<   2005年 02月 ( 11 )   > この月の画像一覧


やっといただきました

この日をどんなに待ち望んだか。
やっといちごの初摘みをすることができた。
うんまい!!
あま〜い!!
一瞬にしてお腹におさまってしまったけど
苦労して育てた甲斐のあるお味で大満足だった。
a0012665_0331695.jpg
真ん中の大きな実を初摘み!

ところで、他のいちご達といえば
雪の影響が大きく、実が腐ってしまったりして
今は赤い実が見当たらないミニハウスになってしまった。
雪の重みでつぶれるミニハウスじゃあねぇ・・・(--;)
a0012665_0301471.jpg
またこんなふうに実がなってくれるだろうか・・・?
[PR]

by kame-gumi | 2005-02-26 00:34

リベリオン

リベリオン

主役は私の大好きな俳優、
そして大好きな映画「太陽の帝国」に出ていた
クリスチャン・ベール。
あの小さい男の子がこんなにも大きくなって・・・
と思って見てたんだけど、実は自分と同じ年なんだよね。
しかし、かっこいい(*^_^*)

映画の中身といえば、
第三次世界大戦後、二度と戦争を起こさないために
残虐性と感情を抹殺するという話。
映画の中で「モナ・リザ」の絵を燃やしちゃうところがある。
もちろん映画だから本物が燃えてるわけじゃないんだけど
かる〜くショックを受けてしまった。
感情を殺す薬を毎日注射することが義務づけられていても
しょせん人間から感情をとることなんてできないよね。
[PR]

by kame-gumi | 2005-02-23 01:29 | 今日の映画

ミニミニ大作戦

ミニミニ大作戦

最初はタイトルからコメディっぽく感じたけど全然違った。
ミニクーパーを使って金塊を再強奪するという
カーチェイス満載の映画だった。
実際に映画の中では俳優が運転しているという。

この映画を観てミニクーパーが欲しくなってしまった。
小さくても魅力ばっちり。
あの金塊を一つでも、いや半分でもいいから欲しいなぁ。
ミニクーパーなんて何台もすぐに買えちゃう。
[PR]

by kame-gumi | 2005-02-20 17:48 | 今日の映画

イチゴの品種に寿命?

最近「いちご」という言葉に敏感な私。
で、こんな記事が目に入ってきた。
イチゴ業界が新種の開発ラッシュ
ということは、私が育てている章姫ちゃんもいずれ?

ところで、いちごは私の大好物!
いろんな種類のいちごが出てくるのは大歓迎!
[PR]

by kame-gumi | 2005-02-18 15:39 | 発見

こんなにも

いや〜、こんなにも摘むことができました
a0012665_1335063.jpg
と言えればいいなぁ・・・
ごめんなさい、章姫ちゃん。
浮気しちゃいました。
[PR]

by kame-gumi | 2005-02-16 01:34 | 出来事

おひなさま

昨年は初孫ができしかも女の子とあって
今年のひなまつりはウキウキの母。
日頃出さなかったおひなさまを出してきた。
何段もの立派なおひなさまではないけれど・・・
私に早く嫁に行けと言うが、
原因はこのおひなさまを3月3日以降も出し続けていた
母にも原因があると言い訳を言っている私。
a0012665_032306.jpg

[PR]

by kame-gumi | 2005-02-15 00:32 | 出来事

気を付けよう

日光浴をすませたいちごミニハウスのビニールを元に戻していると
近所のおばちゃんがとことこやってきた。
いろんな話をしたけど、こういう交流も大事だね。
いちごのおかげかな。
話の中でおばちゃんも
まだ赤い実がたくさんなっていたのを見ていたらしい。
祖母がつまみぐいしたといっても数は知れたもの。
ということは、いろんな人がつまみぐいをしているのか?
今後、いちごの実を数えねばならないか?
最後に、
このおばちゃんも私も
人の家の物を盗んでいく一家の近くに住んでいるので
お互いその一家の名前は出しはしないものの
「盗られないように」とあそこもここもといいながら
おばちゃんによって備品管理までもした。
(近所ではなんでも物が忽然と消えるもので・・・)
ありがと、おばちゃん。
[PR]

by kame-gumi | 2005-02-12 02:40 | 出来事

どこにいった

いちごミニハウスの中を覗くと
赤くなった実が少なくなっていることに気が付いた。
が、その原因が母によって究明された。
こともあろうか、祖母がつまみぐいをしていたのだ!
ば、ばあちゃーん・・・(ToT)
祖母にも少し苗分けしているが
わが家のいちごの魅力には勝てなかったのだろう。
私が次に摘もうと楽しみにしていたいちごは
祖母の手によってしっかりお腹の中におさまってしまった。
母、祖母と親子そろって娘であり孫である私を悲しませるとは・・・
日中も結構陽が差すようになって、赤くなったいちごも多くなる頃。
ますます目を光らせないと!
油断ならない状況になってきた。
[PR]

by kame-gumi | 2005-02-10 17:03

アントワンフィッシャー

きみの帰る場所 アントワンフィシャー

これはアントワンフィッシャー本人の実話。
そしてデンゼル・ワシントンが映画初監督のデビュー作品。
この人だから出来る映画かもしれない。
観てて自然と涙が流れてきた。

ところで、
映画の中でアントワン自身が作った詩を読む場面がある。
Who Will Cry for the Little Boy?
−だれがその小さな男の子のために泣くというのか−
サイトの中に詩があるのでぜひ読んでみてほしい。
[PR]

by kame-gumi | 2005-02-08 02:37 | 今日の映画

かなり怖い

テレビで女性ホルモンの低下によるいろんな症状をやっていた。
これは森昌子さんが入院した騒動で
更年期障害という問題を取り上げていたからだ。
実は私もホルモンバランスが崩れ
最悪なことに重度の貧血にもなってしまった。
全て自分の健康管理をちゃんとしなかった結果なんだけど
貧血にはまいった。
立ちくらみはもちろんのこと、
うつのような気分でボーッとするし
すぐくよくよするし、イライラもする。
まわりのみんなは気にしすぎと言う。
でも自分の思っていないところで
自分がどうしたらいいかわからないなんて
思うような状態になるのはすごく不安だよ。
病院に通ってなんとか元の体にはなったと思うけど、
まだ完全に正常とはいえない状態。
今は、母が更年期障害にぶちあたって重症。
更年期障害の症状の中に
うつ、不眠、肩こり、腰痛、手足のしびれもあるそうだが
毎日手足が痛くて眠れないとか
何もする気がおこらないとか言っている。
自分は更年期障害ではないにしても
それに近い症状を体験しているだけに
周りが理解して協力してあげなきゃいけないと思っている。
[PR]

by kame-gumi | 2005-02-05 02:23 | 出来事
line

気ままに更新してます


by kame-gumi
line
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28